その一方で

  • 2010.01.17 Sunday
  • 23:59
 FF XIIIに思いっきり敗北したその一方で、「ゼルダの伝説 大地の汽笛」をクリア。
タッチペンのみの操作はオッサンにはだいぶキツいけど、なんとかなった。

そしてやっぱりDSのような携帯ゲームの気軽さに馴染んでしまうと、モニタの前でじっくりプレイするのって非現実的に感じてしまうこの不思議さ。
Wiiのスーパーマリオも、中盤ぐらいですっかりほったらかしになってる。

そういやFF XIIIは「20時間程度やり続けると面白くなる」的な意見が多いようだけど、序盤でうはーと思っちゃった時点でおれには無理だなあ。
その20時間まで耐えるんじゃなくて、あれ、もう20時間! いつの間にか序盤よりももっと面白くなってる! うひょー! という感じだったらイイのに。

PSPを

  • 2006.03.22 Wednesday
  • 10:14
最近コレがらみの仕事の依頼がいくつかあったので思わず買ってしまった。
2006_0322.jpg
しかしプレイしたいタイトルが全然なく、本体とメモステだけしか購入していない。
購入してから1週間ほど経って、まったく火を入れないのもさすがに寂しくなったので中古でモンスターハンターポータブルを買おうと思い立つ。が、近所のショップだと新品すら品切れだったりして。今日も電源のオンオフを繰り返すのみ。

そしてFFXIIをプレイ中。うん。まあ。それなり。

ホワイト・チャンバー

  • 2006.03.06 Monday
  • 19:17
FASCO-CSさんの「WHITE CHANBER」。
例の脱出シリーズ(クリムゾン・ルームビリジアン・ルーム)の最新作です。って昨年末にすでに公開されていたのですな。

原稿を書く合間にプレイ。
あれ。わりとサックリ脱出できてしまいましたよ。やや拍子抜けですが面白かったです。
時間のあるときにプレイどぞー。

ニンテンドーDS Lite

  • 2006.03.02 Thursday
  • 11:43
田舎の両親が10時にトイザらスへ行ったがすでに完売だったヨ! と泣きついてきた。
どうやら川島教授の例のアレをプレイしたいらしい。
すまん。首都圏ではもっとムリだ。
とも言えず、見つけたら買っておくよーと気楽に返事。

こんな手作りLiteは? ってくだらなくて思わずワロタ。

戦闘の監獄

  • 2005.05.30 Monday
  • 08:30
遅ればせ(遅れすぎ)ながらウィザードリィ外伝〜戦闘の監獄〜を購入。あちこちでかなり評判が高いので、期待しつつインストール。

キャラ作成→買い物→迷宮へ。と第1回目の戦闘で盗賊が憤死。街に戻って寺院へ。初めて得たお金で復活しようとしたのだけれど、蘇生失敗→灰に。
ぬおおおー。とのけぞるも、これぞウィザードリィ。この殺伐とした感じがたまらないのだッ!
……とその盗賊はさっそく見捨ててニュー盗賊を作成。

PC88時代に5インチディスクをガッツンガッツンいわせながら(戦闘のたびにディスクを読みにいくのだ)プレイした初代ウィズからもう20年近く。以来いくつかのゲーム機でプレイしたのだけれど、結局やり込んだのは初代のみだった。この戦闘の監獄は(って「Prisoners of the Battles」なんだから「戦闘の囚人たち」とか「戦いの囚われ人」とかになるんじゃないのか)どうだろうか? しばらくは迷宮にこもりきりになりそう(仕事もしますヨ!)。

クリムゾン・ルーム再び

  • 2004.06.29 Tuesday
  • 19:20
以前紹介したFlashゲーム「クリムゾン・ルーム」ですが、いったん削除されたものの本家サイト「FASCO-CS」さんで復活を遂げているようです。ぜひプレイしておきましょう。

それにしても、「クリムゾン・ルーム」「ビリジアン・ルーム」の検索でこのサイトにたどり着く人が多いようで内心ビクビクしている今日この頃です。

ビリジアン・ルーム

  • 2004.05.21 Friday
  • 15:55
以前紹介した「クリムゾン・ルーム」の続編、「ビリジアン・ルーム」です。とっくに公開されていたようですねだっはっは。

アチコチクリックしながら密室(?)を脱出(??)するのが目的なのは前作と変わりません。プレイしていると、謎解きというか何というかその辺の理不尽さが、PCゲーム初期の線描アドベンチャーゲームをしみじみ思い出させてくれます。
前作クリムゾン・ルームは、ファイルごと保存して転載するという輩がいたため、作者の手によって削除されてしまったようです。まったくもー。今回はファイルを保存することはできなくなっているようですから、前作も同様の措置を執って、また公開していただきたいものです。
あ、一応脱出できましたので、詰まった方はコメントで訊いてみてくださっても良いことですよ(高慢)。

ニンテンドー・ディー・エスその後

  • 2004.05.16 Sunday
  • 02:19
復帰。で。

▽任天堂Media Briefingにて「ニンテンドー・ディーエス」が公開(GAME Watch)

発表になってましたね。
Wi-Fi互換のワイヤレスネットワーク機能を搭載。ワイヤレス機能により、最大16人までのローカルネットワークが9.144m(30フィート)の範囲で構成できるという。
というところにそそられたりそうでなかったり。ゲームなんて1人でできればイイよね、という結論に落ち着いたぼくにとっては、たぶん縁のない機能だろうなあ。と。Wi-Fi対応だったら、街角のホットスポットでインターネットアクセスなんかも可能なのかもしれないけど、このゲーム機のコンセプトとは違っていそう。ネット越しじゃなくて、顔の見える範囲での無線通信ゲーム、ということをしたいんだろうなあ、と思います。でも、たとえば電車の同じ車両中で、無関係な第三者(もちろん端末を持っている)と一緒にプレイできたりすると、小学生とオッサンが顔も知らないどうしでうふうふうふふ、と楽しめたりしちゃうのかしら。

クリムゾン・ルーム

  • 2004.02.16 Monday
  • 01:30
Webをうろうろしていたら、たどり着いたFlashゲーム。クリムゾン・ルームですってよ。クリックする場所とかがビミョーですが。しばらくクリクリしていると、まあいつの間にか解決するものですよ。

ニンテンドー・ディーエス

  • 2004.01.21 Wednesday
  • 16:25
任天堂の新携帯ゲーム機がとりあえずの発表。ニンテンドー・ディーエス(仮称)だそうで。
ゲームウォッチの「ドンキーコング」みたいな感じですかね(古ッ)。

というのはともかく、いまのGBユーザー(実質はGBAユーザーですかね)を取り込めるのでしょうか。取り込まずに別路線ってことでしょうかね。個人的には、携帯型ゲーム機が2画面を必要とするかどうかにちょっとハテナな気持があります。バーチャルボーイ的な末路をたどらなければいいですけどね。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Amazonおまかせリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM