蓮爾 さんこま店

  • 2010.07.12 Monday
  • 23:32
あああ。やっとなんか少し落ち着いてきた。

忙しいところに扁桃腺を腫らしてぶっ倒れるという失態。
オッサンが38℃超えの熱を出すとホントシンドイ。

今回も点滴で抗生物質をぶち込まれてなんとか復調。

そんなわけで振り返ってみる6月の二郎会。
例によってS氏、E氏と。6月下旬に開催された。

二郎、とはいえ実際に訪店したのは 蓮爾 さんこま店。

大500g
↑大500g。ヤサイニンニクカラメ。

前回訪れたときに学んだのだが、ここで「大」をオーダーすると、無愛想に「なんグラム?」と聞かれる。そこですかさず麺の量を指定するというワケだ。

券売機には「小:370g」と書かれている。
前回食べた小は楽勝というか少なめ。
ということで先輩E氏に習っておれも「500g」に挑戦。

挑戦というほどでもなく、ほどよい量でおなかいっぱいになった。
おいしゅうございました。

ただ、スープが少ない。写真を見てもよくわかる。
どんぶりの中でぐるぐるぐるぐると麺をかき混ぜないといけない。なんか混ぜソバ的な食べ物みたいになっちゃってる。この日の残りスープが心許なかったのかもしれない。

終会後はまたテキトーな居酒屋で飲む。
S氏のいろいろな決意などを聞く。ふむ。

もう15年からの付き合いになるE氏、S氏。全員がオッサンになるほどにまあいろいろあるよね。としみじみ。
コメント
ひさしぶりに来ました。
なんかまたデザイン変わってますね。

いや、そうぢゃなくて。
15年かぁ、そうか。
改めてそう考えると、そうだね。

15年かぁ、長いな。

いや、それだけ。
  • enoshin
  • 2010/07/18 2:08 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Amazonおまかせリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM