ブルースクリーンと戦う

  • 2010.07.13 Tuesday
  • 00:29
扁桃腺炎と戦いながらもう1つの戦い。
3カ月ほど前に買ったPCがイマイチ調子が悪い。
唐突にブルースクリーンになっちゃう。
直販BTOのフツーのPCなのになぁ。

頻度はそれほど高くないけど、7日に1回ぐらいは、操作中に見たくもない画面が表示される。
しかも、いろいろなタイミングでブルースクリーンになるので、そのキッカケというか理由がよくわからない。Windows 7の64ビット版とか使ってるからなのかなーなどとやや凹む。

ともかく調査。

BlueScreenView」というソフトでブルースクリーン時のログを見てみる。

BlueScreen

やっぱりエラーが一定していない。
でもなんかメモリなのかな? 的な感じはする。

そんなもんでメモリチェックを何度もしてみたりする。
搭載してるのは普通のDDR3-1333メモリ(2GB×2)。
しかしチェックしてもエラーなんざ出ない。

でもたぶんメモリだなー。
ああきっとメモリだ。うん。と半ば強引に判断。

Amazonで同じ仕様のメモリを2本買う。

Transcend JetRam デスクトップPC用増設メモリ DDR3-1333 2GB 永久保証 JM1333KLU-2G
Transcend JetRam デスクトップPC用増設メモリ DDR3-1333 2GB 永久保証 JM1333KLU-2G

PCに搭載されていたのはノーブランドのよくわからないメモリだったので、一応ブランド名のある製品で最低価格のものをチョイス。んで交換。

これでダメならOS入れ替えかしら、とか覚悟。

するとどうだ。
交換以来すでに半月以上経っているけど一度もエラーが出ないじゃないか。
これが"相性"ってヤツか。

デジタル製品に相性とか認めたくないんだけど、実際こういう相性ってあるからイヤになる。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Amazonおまかせリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM