同窓会の案内が届いた

  • 2010.09.30 Thursday
  • 01:23
実家から封書が届いた。開封してみると、さらに封書が入っていた。
その封書には、
「同級会案内」
と書かれていた。実家に届いたものが転送されてきたようだ。

おれぐらいの年齢の同級会・同窓会といえば相場は決まっている。「厄払い」というヤツだ。

……とは書いてみたけど、この「厄払いで同窓会」って全国的にはメジャーじゃないらしい。ピヨ、そして東京・神奈川出身の先輩たちにも「そんなことしねーよ」的なことを言われた。あれ。

ともかくおれの出身地あたり(東北)だと、男女の厄年あたりを狙って同窓会を開き、「合同厄払い」的なモノを開催することが多いのだ。

数年前の女性の厄年にはそんな同窓会の気配もなかったので、まあ今後も開催されることはないんだろうな……と勝手に思い込んでいたが、そうではなかったようだ。

有志の人たちによって、おれたちにとっての男の厄年である来年に開催されることとなったようだ。開催日は来年の正月休み。今回は同じ中学の卒業生が集う。

最初は、面倒だしそもそも今年の年末は帰省しない予定だから行かなくていいか、などと思っていたのだけれど、同窓会の実行委員に名を連ねているかつての同級生たちの名前を目にしたら、だんだん興味が湧いてきた。

というのも。

先日、田舎の親友Tと飲んだときにちょっと話したのだが、おれは最近よく「過去に自分と関わりのあった中で、自分のことを覚えている人なんてもう誰もいないんじゃないか?」という不安というか妄想というか、とにかくそういうキモチになることが多いのだ。Tは「そんなことないよ」と笑うのだが、そういうキモチがぬぐいきれない。そんなことを考えると、なんだか心のスミがひんやりする。

そういうキモチでじんわり鬱々といる中で、この同窓会への誘いが届いた。そして、自分を覚えてくれている人がいたことに、ちょっとした安堵を覚えた。

そんな感じで、参加してみよっかな、という気分になったのだった。

それにしても冷静に考えると、転勤族だった父親が今の実家に落ち着いて、つまりおれもそこに定住したのが中学2年のとき。そこから大学を卒業するまでその実家に住んでいたのだけれど、もはやその期間よりも東京に出て働き、住んでいる期間の方が長い。

やっぱり誰もおれのことなんて覚えてないんじゃないの? と思いながらも、ともかく参加決定。じわじわ楽しみ。

コメント
>kumi
>dai-sha
うわ、コメントありがとうございます。
先日はありがとうございました。
再びみなさんに会えて本当に良かったです。
「おれのこと誰も覚えてないかも」なんて妄想が払拭できました。そちらにはたびたび帰るので、またぜひお会いしたいものです。

>dai-sha

二郎はもうオッサンには危険ですよね…。
ぼくの膨張の理由の大半も二郎をはじめとするラーメンたちですから。
ちなみに蒲田は未訪問ですが、卍(マンジ)には数年前に訪問済みです(笑)。



それにしても、このブログがこんなに賑わったの初めてだ(笑)。
  • にへい
  • 2011/01/06 3:09 AM
こんにちは。
正月はお世話さまでした。参加に感謝!
会えてホットしました。いい感じで歳を重ねた朗君の姿にw
当日は乾杯後安心感からパワー抜けましたが、またゆっくり
やれそうですね。
ちなみに私も以前ジロリアンまでいかずも二郎系を愛してました。蒲田のラーメン大が最も多く。仙台にも二郎系あります。三回いって、すべて準備中。。。未だ縁なし。店名:マンジ。
野菜マシマシとアブラぁ〜。。。クリスマスツリーかっ!
  • dai-sha
  • 2011/01/05 9:49 PM
先日は、お疲れ様でした。
Aさんと、何十年ぶりで話せて、楽しかったです。
やっぱり、覚えているものですね!!!!!

あべけんさん、watakkiさんともお話ができてよかった!!!

Aさん、ちょくちょく拝見いたしやす(^^)/
  • kumi
  • 2011/01/05 3:08 PM
>あべけん
先日はどうもありがとうございました。
いろいろ思い出すよね。ホント(笑)。
ぜひ適度に連絡ください。
こっちでも会いましょうよー。

  • にへい
  • 2011/01/04 1:15 PM
あった、あった!
こちらお邪魔します。
同窓会、お疲れ様でした。もう帰宅したころかな。

あまりの変わりっぷりに、自分的には、いいサプライズでした(笑)

高校時代の話になるけど、腕立てふせで(?だったかな)
へばって力抜ける発声で自分も力抜けたことあったなって、今でも印象に残ってます(笑)

あれから、違う道に進んで夢を切り開いてきたのだと思うのですが、すっかり今の職業のオーラを備えており、かっこよくなったなと思いました。

自分はあまりいい情報ももっていませんが、落ち着いてきたら昔の田舎友達として、東京でもよろしくです!



  • あべけん
  • 2011/01/03 9:15 PM
re:tomo-uさん
>実際に会えば
そうなのかもしれませんねー。

re:watakkiさん
>やっぱり覚えているもの。
!! ありがとうございます。
このHNはあの!
私も覚えてますよー!
元気ですか?
  • にへい
  • 2010/10/10 12:26 PM
「やっぱり誰もおれのことなんて覚えてないんじゃないの?」そんな事ないですね。やっぱり覚えているもの。少なくとも私はね。
  • watakki
  • 2010/10/10 1:24 AM
「やっぱり誰もおれのことなんて覚えてないんじゃないの?」そんなこと無いでしょ。中学・高校って結構、印象が残っている(良くも悪くもw)から、実際に会えば思い出したりするものではないかなぁと。
  • tomo-u
  • 2010/09/30 2:41 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Amazonおまかせリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM