夏休みと同窓会

  • 2011.08.25 Thursday
  • 02:30
夏も終わる。

おれの夏休みもサックリ終わった。といっても実家に3泊4日で帰っただけだけど。しかもそのうちの2泊は朝3時まで仕事してた。休んだ感は非常に希薄。

で。

帰省初日、プチ同窓会があった。参加しますします。

今回は呑んでばかりでなくみんなと話しますよ! よ! と思ったのだけど、席決めがくじ引き。

で、くじを引いた結果がコレだ。

座席
もうね、こういう「ココぞ!」というときの自分のヒキの弱さにはある意味覚悟があるけど、ここでもコレかよ、という。両隣だれもおらず。しかも妙に声が通らない個室。

なんというか、逆に意地でも席を動かないぞというキモチになって、例によってほとんど食わず呑むワケだ。

でも話しかけてくれる人もいるんだ。ありがとう。つまらない話しかできなくゴメンよ。おれの正面にいた女子、いろいろ話した気がするんだが、結局名前わかんないんだ。ゴメンよ。

ゴメンよゴメンよと思いつつ2次会にも参加。

しかしね、会場を移るときに、誰かのクルマで移動するっていうのだよ。え? だいじょうぶなの? と聞くと、ドライバー(女子だった)は呑んでないんだそうだ。

もうそれだけでおれは罪悪感たっぷりなんですよ。おれこんなに呑んでゲフゲフいってるのに、呑んでないひとが運転して2次会の場所まで送ってくれるって。もうね、とても申し訳ない感じ。

まあ行くんだけどさ。
バイパス沿いのカラオケ屋。

バイパスって! 懐かしい響き。

地方のカラオケ屋ってすごいな、と思ったのは。アルコールだろうがなんだろうが、ドリンクバーで全部自分で作るってシステムってトコ。うはスゲーw。だいぶテンション上がるよ。

はい、唄わず呑みますよ。

1次会でさんざんビールだったので、クラッシュアイスたっぷりにウイスキーたっぷりに炭酸ちょっぴりのハイボールを作って。いくつ呑んだか記憶がない。

で、いつの間にか2次会も終了。
またクルマで誰かが送ってくれるっていうんだけど、酔っているイキオイと、ホントになんというか「運転してもらう」という罪悪感で「歩いて帰る」と宣言。同級生たちの好奇の目の中、てくてく歩いて実家まで帰る。そりゃなあ、昔この辺でバイトしてたけど、クルマで移動する距離だったもの。

途中のコンビニで酒を追加したりしてのんびり帰宅。あとでGoogleマップで距離を測ったら4.5kmぐらいあった。それほどじゃないか。

という感じで同窓会終了。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Amazonおまかせリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM