【家二郎】二郎の「ぶた」を作ってみます(その1)

  • 2016.09.26 Monday
  • 01:38

仕事がらみでややイライラすることがあったので、肉を煮ることにしました。

 

肉を煮ることにしました。

 

そうです。肉です。肉というか「ぶた」です。

 

唐突ですがレシピです。

■煮汁
・豚足:2足
・ニンニク:1カタマリ
・タマネギ:適宜
・ねぎ(青いところ):適宜
・ショウガ:適宜

■カエシ
・醤油:600ml
・みりん:160g
・味の素:大さじ1杯

■ぶた
・肩ロース肉:1本
・バラ肉:1枚

 

 

ええとそうです。二郎的な「ぶた」の再現をやってみようと思ったのです。

二郎のぶた(要はチャーシューですよ)は、ラーメンのベースとなるスープの中で煮られます。ぶたはスープのダシとなるのと同時に、逆にスープのダシの旨味を吸って美味しい肉に仕上がるのです。

 

で、本来はスープを作るのに豚のげんこつやら何やらを下処理した上で煮込まなければならないのですが、今回スープのベースとして使ってみるのが豚足なのです。だってげんこつって大変そうなんですもの。下茹でしたり洗ったり粉砕したり。

 

ということでスープのベースとなるのは「豚足」です。

 

つづく。

 

JUGEMテーマ:ラーメン

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Amazonおまかせリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM